“保険×IT×AI”AI-OCRによる自動車保険見積もりサービス第1弾「NTTイフのカシャ!比較見積もり」がサービス開始!

AI・データ分析
スポンサーリンク

複数社の比較見積もりが5分から最短90秒へ

「人と保険の未来をつなぐ ~Fintech Innovation~」をかかげ、保険販売事業、ソリューション事業、システム事業を手掛ける株式会社アイリックコーポレーション(本社:東京都文京区 代表取締役:勝本竜二、証券コード:7325、以下「当社」)は、株式会社エヌ・ティ・ティ・イフ(代表取締役社長:杉原弘茂、以下「NTTイフ」)と三井ダイレクト損害保険株式会社(取締役社長:宮本 晃雄)と共同開発した「AI-OCRによる自動車保険見積もりサービス」※第1弾として、10月7日(月)よりNTTイフによる「NTTイフのカシャ!比較見積もり」(愛称:カシャみつ)が開始したことをお知らせいたします。今回リリースした「NTTイフのカシャ!比較見積もり」は、自動車保険証券等を写真に撮ってアップロードしていただくと、当社のAI-OCR技術(保険証券OCRサービス)とNTTイフの自動解析技術を使って読み取り、自動車保険の見積もりに必要な項目をNTTイフウェブサイトの見積もり入力画面に自動的に反映するサービスとなります。
これにより、お客様が自動車保険を見積もりする際の時間が最大で70%軽減されます。
見積もり画面はこちら:https://www.nttif.com/if-insurtechs/ai.html

【「NTTイフのカシャ!比較見積もり(愛称:カシャみつ)」の特徴】
1.読み取り可能な保険会社に制限がありません。
2.写真撮影時の多少のずれや証券自体の折れ・まがりなどはAIが自動補正して読み取りできます。
3.読み取れるレイアウトが固定化されていないので、デザインが変更された証券でも対応可能。
4.入力完了後、リアルタイムに比較見積もり結果を表示。
5.利用はスマホ、タブレット、PCのブラウザから。アプリのインストールは不要。

「AI-OCRによる自動車保険見積もりサービス」の仕組み

「AI-OCRによる自動車保険見積もりサービス」の仕組み※「AI-OCRによる自動車保険見積もりサービス 共同開発のお知らせ」はこちら
https://www.irrc.co.jp/pdf/press20190827.pdf

本サービスは、保険会社様、保険代理店様等へのシステム提供も可能となっており、導入検討が進んでいます。

【用語解説】
・OCR(Optical Character Recognition)
光学式文字読み取り装置。印刷物などの文字を、光を当てることで読み取り、テキストデータに変換する仕組み。

・API(Application Programming Interface)
「あるWebサービスが所有している情報や一部の機能だけを公開して、それを外部のWebサイトやサービス開発で利用できるようにした」もの。

■株式会社アイリックコーポレーション(https://www.irrc.co.jp/
(東京証券取引所 マザーズ市場:証券コード 7325)
本社所在地:東京都文京区本郷二丁目27番20号 本郷センタービル4階
設立   :1995年7月
代表者  :代表取締役社長 勝本竜二
資本金  :13億1,915万円
事業内容 :個人及び法人向けの保険販売を行っている保険販売事業
保険代理店やその他の保険販売会社に対して保険に関するソリューションを提供するソリューション事業
システム開発等を行っているシステム事業
サービスサイト:インシュアテックソリューション https://hs.irrc.co.jp/
日本初*の保険ショップ『保険クリニック』 https://www.hoken-clinic.com/ 
インフォディオ https://www.infordio.co.jp/
*「日本初の来店型乗合保険ショップチェーン※」
※店舗数11店舗以上または年商10億円以上をチェーン店と定義
東京商工リサーチ調べ(2018年6月)

コメント

タイトルとURLをコピーしました